神奈川県内のはり・きゅう・マッサージ治療院と利用者のためのコミュニティサイト

鎌倉逗葉師会

文字の大きさを変更 特大

kamakurazuyo_annai

 

 

沿革

本会は明治45年、鎌倉町長谷286番地(当時)に設立発起人として石渡 儀八氏(初代会長)外数名により事務所を設け組合を旗揚げした。 大正7年頃、組合員は20名程度で単なる親睦団体であったと言う。 又、昭和6年の県条令により当時は盲人の会員が多かった為、神奈川県盲人福祉協会傘下の組合となり、開業する者は強制的に組合員とならなければ営業することはできなかった。 大戦後の昭和23年、身分法の改正により「鎌倉市鍼灸マッサージ師会」と改め、昭和40年には「鎌倉逗葉鍼灸マッサージ指圧師会」となり、同年、会旗を製作し益々会員の団結を図り、地域住民の為尽力する決意の象徴とした。 その後更に「鎌倉逗葉鍼灸マッサージ師会」と改称し現在に至る。現在、鎌倉、逗子、葉山の二市一町の会員38名が加入し、その公益性、公衆衛生面から補助金が支給されている。 又、有資格者の団体として自覚と誇りを持ち、年間6回以上の県、地域主催の講習会で技術向上と生涯教育の一環として取り組んでいる。

会長 益田尚
連絡先
〒248-0014神奈川県鎌倉市由比ガ浜2-6-20
TEL・FAX0467-23-1355

メールでお問い合わせはこちら