神奈川県内のはり・きゅう・マッサージ治療院と利用者のためのコミュニティサイト

スポーツとはり・きゅう・マッサージ

文字の大きさを変更 特大

はじめに

 青少年のオリンピックやワールドカップなどスポーツへの関心は高く、最高の競技するものへの憧れや尊敬は絶大です。
ただ、スポーツにはケガはつきもので、残念なことですが有能な青少年たちが、ケガのためにその後の活躍を断念する例は枚挙のいとまがありません。
このような不幸な事例を少なくし、国民の発意高揚のために素晴らしい選手が育つ環境つくりの一助としてスポーツ医科学を研修し、鍼灸マッサージを役立てようという集団が神奈川に、かながわ・ゆめ国体を機に生まれました。
その組織をご紹介することで、県内の鍼灸マッサージ師が、いかに熱意を持ってスポーツ環境を支えようとしているかがご理解いただけると思います。
なおその組織は神奈鍼が重要な構成メンバーです。

スポーツ鍼灸セラピー神奈川ご紹介

 その名称は、スポーツ鍼灸セラピー神奈川(以下、セラピーと略す)です。神奈川県鍼灸マッサージ師会をはじめとする業団が行ったスポーツ鍼灸研修修了者を基盤として、神奈川県鍼灸マッサージ師会(神奈鍼)はじめ県内鍼灸マッサージに関係する盲学校、養成校、学術団体、業団による8団体により構成されています。
組織の目的は、スポーツ場面での鍼灸マッサージ国家資格者によるスポーツ愛好家、競技者の健康維持、競技力向上への貢献などの活動を通じて、安全で清潔で上質な鍼灸マッサージの啓蒙普及を行うことです。
 その願いが鍼灸マッサージという国家資格を持つ専門技能を通じて実現への一助になるなら、医療資格者として誠に幸せなことです。
少し横道それますが、ここで国家資格とことさらに、申し上げましたのは、国民が望む、安全で清潔で上質の施術を提供するためには、国の定めた国家資格を取得することはいうに及ばず、その後の卒後教育として最新のスポーツ傷害の研修を修了したものによってトレーナー活動を行うことが、日本の国の文化遺産である鍼灸マッサージを受け継ぐものとして当然の責務と考えているからです。
 話を元に戻しますと、鍼灸マッサージは人の体に優しく、かつ効果的です。東洋療法は自然との協調によってより高い効果を生み出します。日々の疲労回復や再発予防という目的に添った施術を行うことにより、選手の、愛好家の願いに一歩ずつ着実に近づくお手伝いができます。
 たとえば昨今ドーピング問題が話題になっておりますが、ドーピングという人体に害のある処方ではなく、鍼灸マッサージという東洋の知恵で自然との調和を持って、より高く、より早く、より強くという人間の能力の限界を追及のお手伝いができると考えております。

有害事象 技能の優劣への対応

鍼灸マッサージの有害事象へ対策はどうなっているのか、また技術は研鑽しないでいると陳腐化しないのか、とくにスポーツ医科学分野では新しい知見が多く見出されているが研修を行ってアップデイトしているのかなど、というご質問を良く受けます。
鍼灸マッサージは有害事象(副作用)が少ない施術であるとはいえ、体にとって不都合な事象を引き起こさないとはいえません。また医療技術ですので、その優劣もあります。そのようなご最もなご意見に対しては、必要十分な訓練を受けた国家資格者が卒後教育を受講したものであるなら、不幸な事象には細心の注意を払って発生を防ぐことができるでしょうし、最新の最高の技術を持って施術にあたることになります。そのような考えの基、セラピーとしては東洋療法アスレティックトレーナー研修制度を推進しております。毎年着実に研修合格者も輩出しております。

全国との連携、神奈川県内での活動(特に神奈鍼、県体協との連携)

さて、このような理念を持って構成されたセラピー組織は、神奈川県内だけではありません。国体インターハイを機に全国に同様の研修やトレーナー活動を行う組織が生まれ、さまざまなスポーツイベントにおいて鍼灸マッサージによるトレーナー活動を行っています。特にかながわ・ゆめ国体を機に、全国への連絡網は強固になり、スポーツ鍼灸マッサージの組織は拡大しているといっても過言ではないでしょう。
国体やインターハイへの参加選手が、昨年の開催地で受けた施術で体調がとてもよかったので、施術を受けることが今年の参加の楽しみにしているなど、嬉しい報告も聞きます。
今後はスポーツイベントおいても国家資格者である鍼灸マッサージ師によって行われるトレーナー活動が、日常的な風景になる日は、近いと考えています。
たとえば神奈川県では、現在以下のような活動を行っています。
トレーナー活動
活動内容 支部
丹沢湖マラソン 神奈鍼青年部、神奈鍼小田原師会、神奈鍼二宮師会
川崎駅伝大会 神奈鍼第1ブロック(川崎市)
小田原尊徳マラソン 神奈鍼第5ブロック(小田原・箱根など)
横浜体操フィスティバル 県体協メディカルサービスステーション、神奈鍼第2ブロック(横浜市)
神奈川体操フィスティバル 県体協メディカルサービスステーション、神奈鍼藤沢師会
平塚ハーフマラソン 神奈鍼平塚師会
神奈鍼学術研修活動(共催・後援を含む)
  • 神奈鍼学術局研修
  • 神奈鍼第1ブロック研修(川崎市)
  • 神奈鍼第2ブロック研修(横浜市)
  • 神奈鍼第3ブロック研修(鎌倉・逗葉・横須賀・三浦)
  • 神奈鍼第5ブロック研修(小田原・箱根・湯河原)
  • 神奈鍼相模原師会研修
  • 神奈鍼藤沢師会研修
神奈川県体育協会との連携
神奈川県体育協会との連携により、スポーツドクターを首班とするメディカルサービスステーションをスポーツイベントにおいてトレーナー活動を行い、研修事業においてもお手伝いをさせていただいております。

最後に

今後私たちは、スポーツ選手や愛好家、レクレーションにおけるケガの復帰、予防、疲労回復に、医療専門職である鍼灸マッサージを通じて、さらに技術を研鑽して皆様お役に立ちたいと考えておりますので、よろしくお願いいたします。
競技場で見かけましたら、お気軽にお声かけをお願いします。それはボランティアでトレーナー活動を行う先生方の励みになります。それでは、どこかでお会いする日を楽しみにしています。
大西雅士

メールでお問い合わせはこちら